MENU

お金を借りたい時の最適な方法!

今すぐにお金を借りたい時に最適な方法は消費者金融でのキャッシングです。お金を借りる方法はいくつかありますが、どれもリスクがあります。友人や親にお金を借りる場合、まずなんと言ってお金を借りるか悩みますよね。消費者金融はフリーキャッシングなので、事業開拓のためのお金以外なら、自由に借りることができます。

 

生活費や出産費の他にも旅行や好きなブランドの服や時計を買うためにお金を借りたいとう時でもOKです。フリーキャッシングなので、申込みがしやすいというだけではなく、限度額の範囲であれば、借りたり返済したりもできるので、あなたのペースで借入や返済ができるのも魅力の1つです。

 

そして、1番の魅力は、とにかくスピーディーに審査からお金を借りるまでができる事、会社によっては最短1時間融資も可能なのです。申込みも最近ではネットで24時間いつでも受付していて手軽に申込みもすることができます。

 

最短1時間と聞けば誰もが耳を疑いますよねえ!?審査とかちゃんとしているの?あとで、何かあるんじゃないのかと思われるかもしれませんが、安心してください!

 

ちゃんと審査をしていて、審査をすれば誰でも簡単に借りられ、落ちる人はいないと言うほど敷居が低いわけではありませんが、日本、全国様々な層の人が利用しているので、安定した収入がある方なら、そこまで身構えなくても大丈夫です。中には学生さんやフリーターの方も利用しています。

 

ここでは、消費者金融の便利な申込み方法から審査を受ける前に調べておくと審査への不安も解消できるコンテンツなどカードローンを利用するために知っておきたい豆知識を紹介していきます。お金の悩みは突然やってきますよね。そんな時にすぐに解決できるように、お金を借りたいあなたにお金を借りる方法を紹介していきます。

お金を借りたい人におすすめのキャッシング!

プロミス

審査回答時間最短30分!!

  • 最短1時間融資も可能!
  • 来店・郵送不要のご利用も可能!

◎→プロミスの詳細はこちら

 

実質年率 審査時間 評価
4.5%~17.8% 最短30分

 

 

モビット 
モビット

学生・主婦 安定した収入で申込可能!

  • ネット申込みは24時間可能!
  • 即日融資も可能!

◎→モビットの詳しい情報はこちら

 

実質年率

審査時間

評価

3.0%~18.0%

10秒簡易審査

お金を借りたい

※当日融資には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 

お金を借りたい!お金を借りる方法を紹介!

お金を借りたいなら、お金を借りる方法を知っておきましょう。お金を借りる方法は、大きく分けると4つあります。まずはその4つを紹介していきます。

 

・親・友人にお金を借りる方法
・銀行から多目的型フリーローンでお金借りる方法
・国からお金を借りる方法
・消費者金融や銀行のカードローンを利用する方法

 

以上、お金を借りる方法です。それぞれの良い点と悪い点について紹介していきます。

お金を借りる方法のメリットとデメリット!

先ほど紹介したお金を借りる方法のメリット・デメリットを紹介していきます。メリットとデメリットを知って自分の状況に合わせた方法で申込みを済ませましょう。

 

親・友人からお金を借りる方法

親や友人からお金を借りる場合のメリットは、一概には言えませんが、ほとんどの場合が金利がかからないということです。

 

デメリットは、金利以上にあなたの精神的に負担がかかる恐れがあります。人間関係がもつれる理由の1つとしてよく挙げられるのが金銭関係です。金銭トラブルにより、家族や友人との関係が壊れるかもしれません。そして、金利がかからないと言いますが、困った時に助けてもらっているので、何かお礼をしたりすると思うので、結局金利の負担もしくはそれ以上を負担していることも多いでしょう。

 

銀行から多目的フリーローンで借りる

銀行からお金を借りる方法です。フリーローンなので、消費者金融のカードローンと同じで、事業資金以外の理由で借りることができます。メリットは、消費者金融に比べて金利が低いという点です。

 

デメリットとしては、申込みする銀行の口座が必ず必要なこととメガバンク(大手都市銀行)で借りないと、そこまで低金利ではないことです。

 

メガバンク(大手都市銀行)の金利なら10.0%以下の金利で借りることができますが、その他の銀行で借りた場合は14.0%です。メガバンクの場合、金利が安い分、申込みの条件が厳しいのも特徴の1つで前年度の年収が200万円以上であること、そして、勤続年数が2年以上であることが条件になっています。金利が低い分なかなか、条件が厳しくなっていますよね。

 

そして、何よりも銀行のフリーローンの場合は、審査時間が長く土日を挟んでしまうと1週間近く審査に時間がかかってしまう場合があり、すぐに借入したい場合には、適していません。

 

また、カードローンと同じフリーローンですが、決められたお金を借りたら、後は返済するだけ、カードローンのように限度額の範囲内で借入や返済を自由にすることはできません。50万円借りたら、あとは月々返済していくというように、少しだけ自由が利かないというのもデメリットに感じる人はいるでしょう。

 

国からお金を借りる方法

国からお金を借りるメリットは、金利が0円で負担がかからない場合があります。また、金利がかかったとしても数%で負担が少ないことがメリットと言えるでしょう。

 

デメリットは、審査に必要な書類が多く準備が大変なことと、審査時間もかなり長い。そして、何より審査が厳しくなかなか通らないというのが最大のデメリットと言えるでしょう。

 

消費者金融カードローンでお金を借りる方法

消費者金融のカードローンでお金を借りる場合のメリットは申込み書類が少なくて申込みの準備に時間がかからないことと申込みから借入までの時間が早く正規の金融機関の中ならトップクラスのスピードで借入することができます。もちろん土日や祝日も関係なく申込みも審査もやってくれるので、お金の困ったをすぐに解消できるのは嬉しいですね。

 

そして、銀行のフリーローンと違い決められた限度額の範囲内で借入や返済を自由にできます。返済日は決まっているので、返済は月に1回はしないといけませんが、ちょっとした臨時の収入が出たとき等に、すぐに全額返済するという方法もできます。自由にできるので、気持ち的に少し余裕が持てるのも嬉しいですよね。

 

デメリットは他の方法よりも、金利がかかってしまうという点です。消費者金融の最高金利は18.0%で銀行カードローンの場合は14.5%で金利が少し高めですが、その分、スピードが速く少額からの借入も可能です。そして、金利も日割り計算なので、すぐに返すことができれば、そこまで気になることではありません。

以上が4つのお金を借りる方法のメリット&デメリットです。それぞれいいところも悪いところもありますので、あなたの状況と照らし合わせたときにメリットが多い方法を選ぶと良いでしょう。

 

生活費を借りたい時はカードローンがおすすめです!

急な出費が続き生活費のピンチ!そんな時に、すぐにお金を借りたいなら消費者金融のカードローンがおすすめです。

 

カードローンなら、給料日までのあと1週間を生活するために1万円を借りたいや5万円または10万円を借りることもできます。皆さんが気にされている金利に関しても給料日後に、すぐに返済できれば、数百円の負担で大丈夫なので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

 

金利の負担や生活費を借りる場合におすすめの消費者金融を別のページにまとめましたので、生活費をすぐに借りたい方は、そちらを参考にしてください。

 

参考:生活費を借りたい人におすすめの方法!

 

出産費を借りたい!

出産は、あなたのジュニアの人生の始まりです。これからたくさんの楽しいことや困難が立ちはだかると思います。出産するにも結構お金がかかりますよね。

 

40万円~50万円かかります。日々生活していると40万円~50万円って中々準備するのも大変ですよね。出産費の場合は、国や会社から補助してもらうことができる場合もありますが、少し時間がかかってしまうので、とりあえずは建て替えるまとまったお金が必要になります。月々少しづつ蓄えることができたらそれが一番ですが、出来なかった時にはプロミスを利用しましょう。

 

プロミスなら初めての利用の方でメールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息でサービスを受けることができます。プロミスで出産費を借りて手当てをもらった後で、すぐに返済すれば、金利の負担はそこまでありませんよね。他にも、出産費を借りるうえで知っておいてほしいことを別のページにまとめましたので、そちらを参考にしてください。

 

参考:出産費を借りたい人に知っておいてほしい事

来店不要でお金を借りたい!

お金を借りたいけど仕事が忙しくて来店ができない!という方や家事や日常の生活で忙しくしていて店舗の来店が難しい方は多いと思います。また、周りの目が気になって来店できない方も少なくないのではないでしょうか?

 

最近、消費者金融では、来店不要で申込みも契約も結ぶことができます。テレビのCMでもよく流れていますが、パソコンやスマホを使って申込みすることができます。ネットなので、24時間申込みを受付けてくれます。

 

来店不要でお金を借りる場合は、スマホやパソコンを使ったインターネットが重要な役割を果たしています。手軽で簡単な方法です。来店不要でお金を借りる方法については別のページでも詳しくまとめましたので、そちらを参考にしてください。

 

参考:来店不要でお金を借りたいならネット申込み!

 

すぐにお金を借りたい時の方法!

すぐにお金を借りたいならプロミスを選びましょう。プロミスはネット申込みも可能で即日カード発行もできる自動契約機が業界トップクラスの数で設置されているので利便性に長けています。すぐにキャッシングしたい方は、早朝から深夜まで営業している自動契約機でカードの発行をすると、より早くキャッシングすることができますよ。

 

プロミス最短でお金を借りたい場合の3つの手順!

①プロミス公式ホームページでネット申込み!

 

②自動契約機への来店

 

③併設ATMでキャッシング

 

以上がプロミスでお金を借りたい時に踏む手順です。ここから詳しく内容を紹介していきます。

 

まず、ネット申込みは、2つの入力項目があります。カンタン入力とフル入力です。急ぎの場合は、フル入力を選択してください。カンタン入力の場合は後々プロミスから申込み確認の電話がかかるので、その電話に出れるならカンタン入力を選んでも良いのですが、電話でのひと手間がかかってしまうのでフル入力の方が時間的には速いことが多いようです。お仕事の都合や状況に応じて選びましょう。フル入力を選んだ場合は、ネットで全ての手続きを完了させることができます。

 

フル入力と言っても入力が遅い人でも6分~10分程度で入力が終わるので、そこまで多い量ではないので安心してください。入力に自信がない方はカンタン入力でも大丈夫です。申込みをすませば、あとは審査の結果を待ちましょう。審査の結果はあなたが選んだ電話かメールで通知されます。

 

審査に通っていれば、自動契約機で、すぐにカードの発行をすることができます。もちろん自動契約機に直接来店して申込みする方法もありますが、自動契約機で申込みしてしまうと、店舗の中で審査の結果を待たないといけません。ネットで申込みしておけば、審査の結果を知ってから来店出来るので、審査の回答時間を待つ必要がありません。ひと手間を有効に使える方法です。

 

また、審査は受けたからと言って必ず通るものではありません。落ちる可能性もあります。もし、店舗に来店して審査に落ちてしまった場合時間がもったいないですよね。待ち時間を短縮するためにも、ネットで事前申し込みをすると良いでしょう。

 

参考:即日でお金借りたい人におすすめの方法!

お金を借りたい!その前に返済プランを立てよう!

カードローンでの借入方法がわかったら、あとは、返済プランを立てることが大切です。返済プランを立てることは、自分がどのくらいの金利で月々どのくらいの返済出来るのかを知ることができるのかは欠かせない作業です。

 

カードローンの金利を計算するなら、これから利用するであろう金融会社のホームページにある返済シミュレーションを利用しましょう。プロミスの場合なら公式ホームページのコンテンツで返済シミュレーションがあり、自分の希望する借入金額と返済予定月を入力すると自分がどのくらい返済してどのくらいの金利を最終的に支払うのかを計算することができます。

 

これがあれば、自分の無理のない範囲での返済金額も決めることができますし、自分の金利負担額を知れば安心もできますよね。他にもプロミスのコンテンツでお借入診断というコンテンツがあります。

 

このコンテンツを使えば、匿名で数項目で借入できるのかできないのかも知ることができるので便利です。簡易診断なので、この診断に通っても必ず通るという保証ではありませんが、診断で借入不可と出た場合は審査を受けても落ちる可能性が非常に高いのは確かです。審査の目安になるので、上手に試してみると良いですよ。

お金を借りたい場合のおすすめの方法

お金を借りたいなら、消費者金融のプロミスをおすすめします。プロミスの利用は、他の人に迷惑をかけない自己完結の方法だし、金利の負担も、短い期間で返済できるなら、そこまで大きな負担にはなりません。初めての借入ならキャンペーンを利用して賢いキャッシングも可能です。無理のないしっかりした計画を立てて、ピンチを乗り切りましょう。

 

最近ではネット申込みもあるので、店舗に行かずに来店申込みすることができます。とにかくすぐに、キャッシングしたい場合は、プロミスにネット申込みを済ませておきましょう。

更新履歴